コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イヅツグモ Anyphaena pugil

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イヅツグモ
Anyphaena pugil

クモ綱クモ目イヅツグモ科。体長5~6mm。体はやや濃淡のある褐色で,胸板の周縁が黒褐色。本州,四国,九州に分布し,草の間や低木の葉上を徘徊する。特にスギやヒノキなどの針葉樹林に多い。一見フクログモに似ているが,気管気門が出糸突起と性域の中間に位置しているので区別できる。 (→クモ類 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android