コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イヅツグモ イヅツグモAnyphaena pugil

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イヅツグモ
Anyphaena pugil

クモ綱クモ目イヅツグモ科。体長5~6mm。体はやや濃淡のある褐色で,胸板の周縁が黒褐色。本州,四国,九州に分布し,草の間や低木の葉上を徘徊する。特にスギやヒノキなどの針葉樹林に多い。一見フクログモに似ているが,気管気門が出糸突起と性域の中間に位置しているので区別できる。 (→クモ類 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone