コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イナーマ=シュテルネック Inama-Sternegg, Karl Theodor von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イナーマ=シュテルネック
Inama-Sternegg, Karl Theodor von

[生]1843.1.20. アウクスブルク
[没]1908.11.28. インスブルック
オーストリアの経済史家,統計学者。ミュンヘン大学卒業後,母校の私講師,インスブルック大学,プラハ大学を経てオーストリア統計局に入り,同時にウィーン大学名誉教授 (1881~1908) として統計学と行政学を講じた。ドイツ中央統計委員会会長,国際統計協会会長なども歴任。おもに歴史学派の立場から経済史を研究し,主著『中世後期ドイツ経済史』 Deutsche Wirtschaftsgeschichte in den letzten Jahrhunderten des Mittelalters (4巻,1879~1901) は「経済史」という標題をもった最初の単行本で,その後のドイツ経済史の研究に大きな影響を及ぼした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

イナーマ=シュテルネックの関連キーワードインスブルックドプシュ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android