コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イラーセック Jirásek, Alois

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イラーセック
Jirásek, Alois

[生]1851.8.23. フロノフ
[没]1930.3.12. プラハ
チェコの歴史小説家,劇作家。芸術的な香りの高い,歴史をテーマにした長編小説戯曲を書き,小説の代表作に『すべてに抗って』 Proti všem (1893) ,『暗黒』 Temno (1912~14) ,戯曲の代表作に歴史劇『ヤン・フス』 Jan Hus (11) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

イラーセックの関連キーワード8月23日チェコ文学

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android