インターバンク

デジタル大辞泉「インターバンク」の解説

インターバンク

interbank exchange dealingから》金融機関相互の預金の受け入れ、短期資金貸借取引外国為替売買取引などの略称銀行間取引。→銀行間取引市場

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「インターバンク」の解説

インターバンク

〘名〙 (interbank) 外国為替市場で、外国為替銀行が相互に売買を行なうこと。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android