コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インテグラルイメージング方式 インテグラルイメージングホウシキ

デジタル大辞泉の解説

インテグラルイメージング‐ほうしき〔‐ハウシキ〕【インテグラルイメージング方式】

integral imaging》遠近感を伴った映像を表示する立体テレビやコンピューターのディスプレーなどの方式の一。多方向から撮影した映像やそれと同等の画像データをコンピューターグラフィックスで生成することにより、対象物から出る光の波面を角度別に再生表示するもの。特殊な眼鏡などを使用せず、また複数人が同時に鑑賞できる。光線再生方式

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

インテグラルイメージング方式の関連キーワード積分法原田新平インテグラル・ツリー代微積拾級スペース望遠鏡制御理論L. ヘルマンダーWIAICMイメージングサイトメトリー

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android