コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インドネシア協会 インドネシアきょうかいPerhimpunan Indonesia

世界大百科事典 第2版の解説

インドネシアきょうかい【インドネシア協会 Perhimpunan Indonesia】

1923年から1930年代末期までオランダで反植民地主義政治活動を行ったインドネシア留学生の団体。前身は1908年に設立された東インド協会Indische Vereenigingで,一種の親睦団体であったが,スワルディ・スルヤニングラットチプト・マングンクスモらが13年にオランダに到着して,この団体に参加したため,徐々に政治色を強めた。17年には将来オランダ領東インドに就職するオランダ青年を主とする連合団体に加盟したが,立場の相違から19年に脱退し,23年1月に東インド協会をインドネシア協会と改称した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

インドネシア協会の関連キーワードアリ・サストロアミジョヨイワ・クスマ・スマントリモハマド ハッタスタン シャリル小笠 公韶カルティニスバルジョシャリルサルトノハッタ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

インドネシア協会の関連情報