コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インド諸語 インドしょごIndian languages

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インド諸語
インドしょご
Indian languages

インド亜大陸に行われる言語の総称。インド=ヨーロッパ語族インド=イラン語派に属するものと,ドラビダ語族に属するものとで大部分を占めるが,ほかに,ムンダ語族に属する言語や,チベット=ビルマ語族に属する言語があり,ブルシャスキー語のように系統不明のものもある。インド共和国では特に,諸言語間の抗争が社会問題になり,インド憲法は,ヒンディー語公用語として認めるほかに,ウルドゥー語,パンジャブ語,ベンガル語,マラーティー語オリヤ語グジャラート語アッサム語カシミール語テルグ語タミル語,カンナダ語,マラヤーラム語,およびサンスクリット語を主要言語としてあげている。さらに,英語も現在なお公用語として認められている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

インド諸語の関連キーワードスワデーシースワラージグリアソンイラン語派ラージャ基層言語バーベーカーストマラー

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android