コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イージー・リスニング・ミュージック いーじーりすにんぐみゅーじっく

1件 の用語解説(イージー・リスニング・ミュージックの意味・用語解説を検索)

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イージー・リスニング・ミュージック
いーじーりすにんぐみゅーじっく
easy listening music

「聞きやすい音楽」の意。日本では1969年(昭和44)ごろから、従来のムードミュージックにかわることばとして用いられるようになった。耳当たりがよく、知性と現代性を含んだ音楽をさす。ヘンリー・マンシーニやバート・バカラック楽団の演奏などはその好例といえよう。その後、幅広く解釈されるようになり、オーケストラだけでなく、楽器のソロやボーカルにも適用されている。[永田文夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のイージー・リスニング・ミュージックの言及

【イージー・リスニング】より

…何の予備知識もなくてもだれでも気軽に聞き流せるような音楽。かつてムード・ミュージックと呼ばれていたような音楽を,1970年前後から,アメリカでの音楽業界紙の呼び方にならい,イージー・リスニング・ミュージックと言うようになった。その背景として,駅やデパートなどでいわゆる〈BGM(バックグラウンド・ミュージック)〉としてたえずスピーカーから音楽が流されることが一般化し,また単純労働の行われている作業場などでBGMの及ぼす作業能率へのプラス効果が研究されるなど,人間工学的な角度から音楽を利用しようとする社会的な動きが存在した。…

※「イージー・リスニング・ミュージック」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone