イールズ事件(読み)イールズじけん

百科事典マイペディアの解説

イールズ事件【イールズじけん】

1949年7月19日,連合軍総司令部民間情報局教育顧問イールズW.C.Eellsは新潟大学で,〈共産主義教授は追放せよ〉と講演。米国の占領政策が反共方針を明確にした時期であった。日教組,日本学術会議,全国大学教授連合などは反対を声明。1950年5月には講演反対闘争が東北大生,北大生を中心に行われた。→レッドパージ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android