イールズ声明(読み)イールズせいめい

世界大百科事典 第2版の解説

アメリカの占領政策が反共方針を明確にした時期に総司令部民間情報教育局顧問イールズW.C.Eellsが行った演説。イールズは1949年7月19日,大学教授から共産主義者を排除すべきであると新潟大学で演説し,これを皮切りに全国約30大学を巡回した。この演説は占領軍の勧告と受け取られ,いくつかの大学で辞職勧告の動きがあらわれたが,南原繁東大総長は学問の自由の立場から反対を表明し,全国大学教授連合も総会で反対を決議した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android