イールトゥートゥミシュ(英語表記)Īltūtmish Shams al-Dīn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イールトゥートゥミシュ
Īltūtmish Shams al-Dīn

インド,奴隷王朝の王 (在位 1211~36) 。初代王クトゥブッディーン・アイバクの奴隷であったが,アイバクの死後王位を奪い,デリーに都をおいた。彼の支配によってインドにおけるムスリム政権は初めて安定した。こののち北インドではムガル帝国が滅びるまでムスリム政権が支配権を維持した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android