コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セン

デジタル大辞泉の解説

せん【詮】

なすべき手段、方法。せんかた。
「泣くより外に―がなかったのだろう」〈左千夫野菊の墓
効果。価値。かい。ききめ。「後悔してものないことだ」
煎じつめたところ。結局。
「申し受くるところの―は、ただ重盛が頸をめされ候へ」〈平家・二〉
選択。詮議。
「かやうのまことの―にあひ奉らんものは」〈盛衰記・一〉
物事の要点。必須。眼目。
「茶は水が―ぢゃといふが」〈虎寛狂・清水

せん【詮】[漢字項目]

常用漢字] [音]セン(呉)(漢) [訓]かい
物事の道理をつき詰める。「詮議詮索所詮
[名のり]あき・あきら・さと・さとし・とし・とも・のり

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せん【詮】

その行為に見合う効果。しるし。かい。 「今となっては-のないことだ」 「生きていても何の-があろうか」 → せんない
手段。方法。せんかた。 「社司ども-尽きて眠りゐたりける程に/著聞 1
究極のところ。眼目となるところ。肝要な点。 「ただ-は仏法にて王法をば守らんずるぞ/愚管 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

詮の関連キーワード鹿児島県薩摩郡さつま町広瀬柳生五郎右衛門為ん術・詮術祇園執行日記佐々木定詮佐々木信詮つがもない佐々木秀詮佐々木氏詮松浦心月庵桃井幸若丸尼子晴久一条天皇溺れる人酒井鶯浦心海宗研池田章政木津宗詮藤原伊周間部詮勝

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

詮の関連情報