コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウアジェト Uadjet

世界大百科事典 第2版の解説

ウアジェト【Uadjet】

古代エジプトの蛇の女神でギリシア人はウトUtoと呼んだ。その信仰の拠点ブトButoは〈ウアジェトの館〉の意。ブトは二つあり,一つはウアジェト神殿のあった聖なる町,他はホルスの王都で,イシスがホルスを清めオシリスの後継者としてセトとの戦いに身支度をさせた所。ウアジェトはオシリスと結びつくことにより,北エジプトの王室神として聖蛇ウラエウスUraeusとなり,王冠上に輝きファラオの不滅の守護神となった。またネイトよりひきついだ赤王冠は下エジプト・デルタ地帯の王権の永遠の象徴となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ウアジェトの関連キーワードネクベト

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android