コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィクトリア Victoria

翻訳|Victoria

世界大百科事典 第2版の解説

ウィクトリア【Victoria】

ローマ神話の勝利の女神。ギリシア神話のニケに相応する。起源は不詳だが共和政期からローマの象徴としてあがめられ,ユピテル,マルスなどと並んで祭られた。パラティヌス丘中腹の神殿が有名で,翼をもつ女神としてローマやオスティアの門などにも彫像がおかれた。アウグストゥスが元老院議場に設けた像は4世紀キリスト教徒皇帝の圧力で除去されたが,シンマクスら非キリスト教ローマ人がこれに抗議した事件は有名である。【松本 宣郎】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウィクトリア
うぃくとりあ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のウィクトリアの言及

【ローマ】より

… 拡大に伴ってローマは自らの支配をイデオロギー的に強化すべく新たな守護神に頼ることになった。その代表がローマ女神であり,ほかに幸運の神格化フォルトゥナ,勝利の女神ウィクトリアが重視され,被支配民族の多くもこれを受容した。元首政を創始したアウグストゥスは共和政末期に衰退・退廃した一般の宗教・道徳を改善しようと神殿の再建や国家祭儀の復興に努め,ウェルギリウス,オウィディウスらの詩人も呼応して建国伝説や神々の体系をうたった。…

※「ウィクトリア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ウィクトリアの関連キーワードグラティアヌスアンブロシウスビクトリアパースバウト

ウィクトリアの関連情報