ウィリアム スタイロン(英語表記)William Styron

20世紀西洋人名事典の解説

ウィリアム スタイロン
William Styron


1925.6.11 -
米国の小説家。
バージニア州ニューポート・ニューズ生まれ。
デューク大学在学中に海兵隊に入り終戦を迎える。戦後卒業し編集者を経て1951年「闇の中に横たわりて」を発表して文壇にデビュー、フォークナーの影響を強く受けた作品で、南部作家としての地位を確立。「長い行進」(’56年)、「この家に火をつけろ」(’60年)、ピュリッツア賞受賞の「ナット・ターナーの告白」(’67年)、「ソフィーの選択」(’79年)等の作品がある。’84年国際ペンクラブのゲストの代表として来日。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android