ウィリアム ポール(英語表記)William Poel

20世紀西洋人名事典の解説


1852 - 1934
英国の演出家。
俳優を経て、1894年エリザベス朝舞台協会を結成し、シェークスピアなどエリザベス朝時代の劇を、張出舞台上演することに尽力する。後に20世紀のシェークスピア上演が簡略化した装置で行われるようになったのは、ポールの影響が大きかったことによる。1905年に「ロミオとジュリエット」を上演したのを最後に、資金難のため協会の活動は停止したが、その後もエリザベス朝戯曲の上演を意欲的に続けた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1852年7月22日
イギリスの俳優,演出家
1934年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android