ウィルクスバレ(英語表記)Wilkes-Barre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィルクスバレ
Wilkes-Barre

アメリカ合衆国,ペンシルバニア州東部の都市。アパラチア山中のサスケハナ川の河畔に位置する。周囲には約 30の市が相接して,都市化が進んでいる。 1769年移民が入植。ワイオミング谷の無煙炭炭田の中心地。繊維,食品,家具,機械,たばこ,紙,ワイヤなどの製造業が立地。ベスレヘムから山越えハイウェーで約 100km北北西に位置する。人口4万 7523 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android