ウィルヘルム デーニッツ(英語表記)Wilhelm Doenitz

20世紀西洋人名事典の解説

ウィルヘルム デーニッツ
Wilhelm Doenitz


1838 - 1912
ドイツの解剖学者。
元・伝染病研究所部長。
1873(明治6)年ミュラー具申で来日する。3年間東京医学校で解剖学を教え、その後警視庁で法医学の講義に立つ。1879年佐賀医学校に赴任。1886年帰国し、ベルリン大学や伝染病研究所部長として活躍。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android