ウィンケンティウス[サラゴサの](英語表記)Vincentius

世界大百科事典 第2版の解説

ウィンケンティウス[サラゴサの]【Vincentius】

?‐304ころ
スペインの殉教聖人。スペイン語ではビセンテVicente。〈バレンシアのウィンケンティウス〉ともいう。サラゴサで助祭となり,ディオクレティアヌス帝の時代にバレンシアで殉教。彼の受けた拷問の数々はアウグスティヌスらによって詳しく語られているが,伝説的色彩が濃い。美術では,助祭の服をつけた美しい若者として表現され,持物は殉教具の石臼,鉄格子,むち,野ざらしにされた遺体を野獣から守ったというカラスなど。スペインの教会は数多くこの聖人にささげられており,フランスでもブドウ栽培の守護聖人として広く崇敬された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のウィンケンティウス[サラゴサの]の言及

【きこり(木樵∥樵)】より

…道具はのこぎり,手斧,まさかり,皮はぎ,根掘りぐわなどだった。きこりの祝日は1月22日の聖ウィンケンティウスVincentiusの日で,この日に教会にもうでる。聖ウォルフガングWolfgangは開墾ときこりの守護聖人でもある。…

※「ウィンケンティウス[サラゴサの]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android