コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェイレル・イ・ニコラウ Weyler y Nicolau, Valeriano, Duque de Rubí

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェイレル・イ・ニコラウ
Weyler y Nicolau, Valeriano, Duque de Rubí

[生]1838.9.17. パルマデマヨルカ
[没]1930.10.20. マドリード
スペインの軍人。若くして軍に入隊し,1968~72年にかけて植民地キューバの反乱を鎮圧。スペインに戻ったのち,カナリア諸島 (1878~83) ,バレアレス諸島 (1883) ,フィリピン (1888) の軍政長官として各地の地元住民の反乱鎮圧につとめる。8年後にはまたキューバに赴任し,反乱を鎮圧する。この間の彼のすさまじい政策は,アメリカからの反発を招き,1897年の解任につながる。その後も 1921~23年にかけては陸軍総司令長官。 1926年プリモ・デ・リベラ政権に反対する陰謀に加担する。しかし,死ぬまで彼の厳格でかたくななまでの軍人としての評価は変ることがなかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウェイレル・イ・ニコラウの関連キーワード桜田門外の変/参加者一覧グラバージェーンズスタウトデーニッツデービスパーマーブッケマブリュネマールマン

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android