コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウエスタングリップ Western grip

デジタル大辞泉の解説

ウエスタン‐グリップ(Western grip)

テニスで、ラケット面を地面と水平にし、真上から握る握り方。軟式で使う。米国西部で多く用いたところからの名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ウエスタングリップ【Western grip】

テニス-ラケットの握り方の一。ラケット面を地面と平行に伏せて、上から握る。フォアハンドの強打向き。軟式で多く使われる。アメリカ西部で広く用いられたことからいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ウエスタングリップの関連キーワードウエスタン・グリップ[western grip]カッティング[cutting]フォアハンドテニス