コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォトルーバ Wotruba, Fritz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウォトルーバ
Wotruba, Fritz

[生]1907.4.23. ウィーン
[没]1975.8.28. ウィーン
オーストリアの彫刻家。 1929年パリのオーストリア美術展出品で,22歳のときの作品『男のトルソー』は,A.マイヨールに高く評価された。 38年政治的理由でスイスに移り,45年まで美術学校の教授。バーゼルやベルン滞在時代には古典主義にそって制作したが,第2次世界大戦後,人体の構造の表現に著しい変化をみせ,半抽象的な形態を試み,「女人像柱」と称した彫像を角張ったブロックを巧みに積重ねて制作した。主要作品『立像』 (1953~55,パリ国立近代美術館) ,『岩の女』 (47~48,アントウェルペン,ミドルイム公園美術館) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウォトルーバの関連キーワードトルソー彫刻家

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android