コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォリック伯 ウォリックはく

百科事典マイペディアの解説

ウォリック伯【ウォリックはく】

英国の軍人,政治家。カレーの総督代理,スコットランド遠征に参加。1546年ウォリック伯となる。翌年,サマセット公とともに幼少のエドワード6世の摂政となり,ケットの乱を鎮圧。
→関連項目ケットの乱レスター伯

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ウォリック伯の関連キーワードノーサンバーランド(公)ノーサンバーランド(伯)ボリングブルック(子)テュークスベリーの戦いノーサンバーランド公エドワード[6世]ウォリック(伯家)リチャード[3世]エドワード[4世]バーネットの戦いウォリック(伯)サマセット(公)メアリー[1世]リチャード3世ホランド(伯)リバーズ(伯)ダッドリー家ビーチャム家バラ戦争シムネル

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android