コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケットの乱 ケットのらん

百科事典マイペディアの解説

ケットの乱【ケットのらん】

1549年イングランド東部で発生した農民一揆。ロバート・ケットの指導のもとにノーフォーク州全部とサフォーク州の一部を支配下において,ノリッジを掌握し,参加者は1万6000人に達した。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ケットのらん【ケットの乱】

1549年7月エドワード6世期のイギリスでおこった農民一揆。ノーフォーク州のウィンダムでの地方一揆として始まり,やがてロバート・ケットRobert Kett(Ket)(?‐1549)の主導のもとでノーフォーク全州とサフォーク州の一部を騒擾(そうじよう)にまきこみ,1万6000人の反徒がノリッジの町を支配した。しかしイタリア人,ドイツ人傭兵を加えたウォリック伯の率いる政府軍によって敗走させられ,ケットら指導者たちは処刑された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ケットの乱の関連キーワードノーサンバーランド公エドワード[6世]

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android