コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウニ類 ウニるいEchinoidea; sea-urchin

1件 の用語解説(ウニ類の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウニ類
ウニるい
Echinoidea; sea-urchin

棘皮動物門ウニ綱に属する種類の総称。体は球形,半球形,円盤状などで,石灰質の骨板で骨格 (殻) をつくる。殻表に大小多数のとげをもつが,これらは運動や防御に用いられる。体は五放射相称で,体の上部に肛門が開き,下部にはアリストテレスのちょうちん呼ばれる口器を有する。幼生はエキノプルテウスと呼ばれるプランクトン。2~3種類の卵巣を食用とする。現生のものは約 850種。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone