ウニ類(読み)ウニるい(英語表記)Echinoidea; sea-urchin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウニ類
ウニるい
Echinoidea; sea-urchin

棘皮動物門ウニ綱に属する種類の総称。体は球形,半球形,円盤状などで,石灰質の骨板で骨格 (殻) をつくる。殻表に大小多数のとげをもつが,これらは運動や防御に用いられる。体は五放射相称で,体の上部に肛門が開き,下部にはアリストテレスのちょうちんと呼ばれる口器を有する。幼生はエキノプルテウスと呼ばれるプランクトン。2~3種類の卵巣を食用とする。現生のものは約 850種。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウニ類の関連情報