コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウニ類 ウニるいEchinoidea; sea-urchin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウニ類
ウニるい
Echinoidea; sea-urchin

棘皮動物門ウニ綱に属する種類の総称。体は球形,半球形,円盤状などで,石灰質の骨板で骨格 (殻) をつくる。殻表に大小多数のとげをもつが,これらは運動や防御に用いられる。体は五放射相称で,体の上部に肛門が開き,下部にはアリストテレスのちょうちんと呼ばれる口器を有する。幼生はエキノプルテウスと呼ばれるプランクトン。2~3種類の卵巣を食用とする。現生のものは約 850種。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウニ類の関連キーワードアリストテレスの提灯・アリストテレスの提燈クレアチンリン酸(クレアチン燐酸)エキノプルテウス幼生アリストテレスの提灯対馬神崎海域公園地区ウロコムシ(鱗虫)相川海域公園地区ハシナガウバウオアリストテレスエゾバフンウニ放射相称動物マンボウガイ菓子パン海胆雌雄モザイクテッポウエビウニ(海胆)トウカムリパイプウニカクレエビホラスター

ウニ類の関連情報