コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウベラバ ウベラバUberaba

1件 の用語解説(ウベラバの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウベラバ
Uberaba

ブラジル南東部内陸,ミナスジェライス州西部の都市。中心集落は州都ベロオリゾンテの西約 400km,標高約 780mの高原地帯にあり,パラナ川水系ウベラバ川にのぞむ。同州の重要な農牧地帯の中心地で,肉牛を中心に,米,オレンジトウモロコシ,豆類,コーヒーサトウキビバナナなどを集散する。毎年5月に市で開かれるウシと農産物の展示会は有名。工業部門も発達しており,セメント・石灰,製靴,製糖などの工場がある。首都ブラジリアとサンパウロを結ぶ幹線道路,鉄道が通る。人口 21万 803 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウベラバの関連情報