コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウミヒドラ Hydractiniidae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウミヒドラ
Hydractiniidae

刺胞動物門ヒドロ虫綱アンソアテカータ目ウミヒドラ科に属する種の総称。貝殻や魚の体表,カニの甲殻上などにヒドロ根を広げ,そこから細長い個虫が多数伸びて群体をつくる。個虫にはそれぞれの役目があり,体の一部に子嚢をつくってその中に卵または精子をつくったり,生殖個虫から有性世代のクラゲを遊離したりする。カイウミヒドラ,カニウミヒドラ Stylactia carcinicola,ヒメサカナウミヒドラ Hydractinia piscicola などいろいろな種が知られている。(→刺胞動物ヒドロ虫類無脊椎動物

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウミヒドラの関連キーワードオトヒメノハナガサ(乙姫の花傘)熊野灘二木島海域公園地区ベニクダウミヒドラセンナリウミヒドラオオタマウミヒドラオトヒメノハナガサ三方海域公園地区勝浦海域公園地区サカナウミヒドラ内浦海域公園地区カゴメウミヒドラクダウミヒドラフカウラヒドラタマウミヒドラハネウミヒドラオオウミヒドラエダウミヒドラ代海域公園地区シワホラダマシサルシアクラゲ

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android