ウミヒドラ(英語表記)Hydractiniidae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

刺胞動物門ヒドロ虫綱アンソアテカータ目ウミヒドラ科に属する種の総称。貝殻や魚の体表,カニの甲殻上などにヒドロ根を広げ,そこから細長い個虫が多数伸びて群体をつくる。個虫にはそれぞれの役目があり,体の一部に子嚢をつくってその中に卵または精子をつくったり,生殖個虫から有性世代のクラゲを遊離したりする。カイウミヒドラ,カニウミヒドラ Stylactia carcinicola,ヒメサカナウミヒドラ Hydractinia piscicola などいろいろな種が知られている。(→刺胞動物ヒドロ虫類無脊椎動物

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android