コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウートーン U Thong

世界大百科事典 第2版の解説

ウートーン【U Thong】

タイ中西部にある古代遺跡。バンコクの北西約100kmに位置する。タイ史を考える上での最古の遺跡の一つで,出土するテラコッタ製の浮彫(鉢をかかえた仏僧等)の様式から,インドシナに栄えていた扶南国(1~7世紀)時代にまでさかのぼると考えられた。しかし,出土する遺品はおもにドバーラバティ王国(6~11世紀)時代のもので,この地に現存する都の跡もモン族によるその王国時代のものとみなされている。都の跡は,ほぼ南北に長い(約1.7km)楕円形をなし,当時は周囲が水濠で囲まれていた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ウートーンの関連キーワードワットプラケーオアユタヤ朝

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android