コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウーメ川 ウーメがわUmeälven

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウーメ川
ウーメがわ
Umeälven

スウェーデン北東部,ベステルボッテン県の川。ノルウェーとの国境にあるオーベルマン湖に源を発し,南東流し,ベンネスでビンデル川と合流し,ボスニア湾に流入する。全長 460km。発電,木材搬出に利用され,サケ漁でも重要である。河口には,ウーメオー,ホルムスンドなど重要港が控え,木材加工,家具,パルプ,木タール,木工機械などの林産関係工業,漁業などで栄える。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウーメ川
うーめがわ
Ume lv

スウェーデン北部の川。スカンジナビア山脈に源を発し、南東流してウーメオ市を通り、ボスニア湾に注ぐ。長さ450キロメートル、支流ビンダール川を含めた流域面積2万6730平方キロメートル。流量が多く、水力発電が盛んに行われている。[田口雄作]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android