コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エコノメトリック・モデル エコノメトリック・モデルeconometric model

1件 の用語解説(エコノメトリック・モデルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エコノメトリック・モデル
エコノメトリック・モデル
econometric model

計量経済学模型。経済理論では経済的因果関係を一般的な数式で表現しているのに対し,計量経済学ではそれに現実のデータをあてはめ,最小二乗法 (回帰分析) や最尤法 (さいゆうほう) などの統計的手法を用いて具体的に推定するための方程式をいう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のエコノメトリック・モデルの言及

【ケインズ学派】より


[再び新古典派との論争の時代に]
 ケインズ経済学は第2次大戦後,主としてアメリカの経済学者たち(アメリカ・ケインジアン)によってより深い検討が加えられた。それと同時に,他方でケインズ理論に基づく統計的なモデル(エコノメトリック・モデル)の構築が進められたことも忘れることができない。これは,理論が定性的なものであるのに対し,現実のデータを用い,統計的な手法で経済変数間の定量的な関係をとらえようとするものである。…

※「エコノメトリック・モデル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone