コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エコロジー壁紙 エコロジーかべがみ

2件 の用語解説(エコロジー壁紙の意味・用語解説を検索)

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

エコロジーかべがみ【エコロジー壁紙】

珪藻土(けいそうど)壁紙やケナフ壁紙など、人の健康に悪影響がなく環境への負荷が少ないとされる壁紙。一定基準を満たすと財団法人日本環境協会認定のエコマークを表示できる。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集の解説

エコロジー壁紙

財団法人日本環境協会が人と環境に配慮した商品であることを認定した壁紙。再生紙や木材チップ珪藻土、漆喰等の自然素材が使用されてる。アレルギーを引き起こす化学物質は一切含まず、主に子供部屋の壁紙に使用される事が多い。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エコロジー壁紙の関連キーワードエコマーク財団法人日本漢字能力検定協会日本国際教育協会エシカル公益財団法人アロマの日漢字の日庭の日田園環境整備マスタープラン社団法人と財団法人

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone