エスコラピオス修道会(読み)エスコラピオスしゅうどうかい(英語表記)Ordo Clericorum Regularium Pauperum Matris Dei Scholarum Piarum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エスコラピオス修道会
エスコラピオスしゅうどうかい
Ordo Clericorum Regularium Pauperum Matris Dei Scholarum Piarum

青少年教育にあたる修道会。スコラ・ピア会ともいう。 1597年聖ヨゼフ・カラサンクティウスローマの貧しい子供たちに教育を与えるべくヨーロッパ最初の無料小学校を開いたのが始り。 1621年修道会となり,一時離散の危機にあったが,17世紀後半より全ヨーロッパに発展,各地に小中学校を経営し成功を収めている。 1950年日本に渡来,学校経営,司牧にあたっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android