コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

司牧 シボク

大辞林 第三版の解説

しぼく【司牧】

古く中国で、人民を統治すること。また、その人(地方長官)。
キリスト教、特に、カトリック教会で司祭が信徒を導くこと。 → 牧会

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

司牧の関連キーワードヘンリー・セント・ジョージ タッカーヨハネス・クリソストモスエスコラピオス修道会アルバート ノーランペトルス・ダミアニセグンド ガリレアレデンプトール会メリノール宣教会木村セバスチャンコルンバン宣教会アンブロシウスラロミギエールカトリック教会ウォルムス協約オラトリオ会ピウス10世シュタイヘン現代世界憲章バリニャーノ聖ビアトル会

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android