コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エスペランス Esperance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エスペランス
Esperance

オーストラリア,ウェスタンオーストラリア州南部の港町。カルグーリーボールダーの南約 400kmにあり,ノースマン,カルグーリーボールダーなどの金鉱を背景に積出港として発達。現在はカンバルダなどからのニッケル,塩の積出港で,ニッケル開発に伴いカルグーリーボールダーからの鉄道も増強された。付近の海岸平野の農業開発も知られており,過リン酸肥料工場がある。人口 6440 (1986) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

エスペランス(Esperance)

オーストラリア、西オーストラリア州南部の都市。海岸保養地として知られる。付近にあるピンクレーク(ピンク湖)は、藻類繁殖によって湖水がピンク色になることがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

エスペランスの関連キーワードグレートオーストラリア湾ガダルカナルの戦い