コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エス・バイ・エル エス・バイ・エル

2件 の用語解説(エス・バイ・エルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エス・バイ・エル

住宅建築・販売会社。 1951年三成建築工業として設立。数度の社名変更ののち,65年小堀住研となり,90年現社名に変更。事業内容は木造高級注文住宅プレハブ住宅の両分野にわたるが,特に 82年発売の木質パネル使用の壁式構造住宅「ハウス 55」が好調を続け主力商品となる。定期借地権付き分譲住宅の建築販売にも進出。売上構成比は,注文住宅 68%,建売住宅9%,部材売上ほか 23%。年間売上高 1239億 4200万円 (連結) ,資本金 299億 1700万円,従業員数 1461名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

エス・バイ・エル

1951年に三成建築工業として設立。65年に社名を小堀住研に変え、78年に東証1部に上場。90年から現社名になった。主に首都圏や関西圏で木造プレハブ住宅の設計・建築などを手がける。05年度の売上高は825億円(前期比5.7%減)で、経常赤字は15億円、当期赤字は329億円。従業員は約1200人(06年9月末)。

(2007-05-16 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

エス・バイ・エルの関連キーワード社会福祉法電気事業ラジオ放送日本航空モロイコルタサルシプトンフライ液体不混和エピユー地向斜

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エス・バイ・エルの関連情報