コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エゾエンゴサク

百科事典マイペディアの解説

エゾエンゴサク

エンゴサク

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エゾエンゴサク
えぞえんごさく / 蝦夷延胡索
[学]Corydalis ambigua Cham. et Schlecht.

ケシ科の多年草。直径1~2センチメートルの塊茎から花茎を伸ばし、高さ10~30センチメートル。葉は1~2回3出複葉。4~5月、総状花序に左右相称の碧紫(へきし)色の花を開く。中部地方北部から北海道にかけての林縁や開墾地に生え、南千島、樺太(からふと)(サハリン)、オホーツク沿岸に分布する。[寺林 進]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のエゾエンゴサクの言及

【ジロボウエンゴサク】より

…蒴果(さくか)は線形で,乾くとはじけて黒色の種子を散布する。ヤマエンゴサクC.lineariloba Sieb.et Zucc.は本州~九州,朝鮮,中国東北地方に分布し,エゾエンゴサクC.ambigua Cham.et Schlecht.は本州中部以北,北海道,千島,サハリン,中国東北部に産する。ともに地下の塊茎は球形で,茎は1本のみ伸び,最下の葉が鱗片となる点がジロボウエンゴサクと異なる。…

※「エゾエンゴサク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

エゾエンゴサクの関連キーワードウスバシロチョウヤマエンゴサク苫前[町]苫前(町)苫前町延胡索

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エゾエンゴサクの関連情報