コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

左右相称 サユウソウショウ

デジタル大辞泉の解説

さゆう‐そうしょう〔サイウサウシヨウ〕【左右相称】

主軸に対して左右の各部分が対称の関係にあること。シンメトリー。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

左右相称【さゆうそうしょう】

相称

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

さゆうそうしょう【左右相称】

生物体などを縦軸で分けたとき、その両側が互いに同じ形になっていること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

左右相称
さゆうそうしょう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の左右相称の言及

【シンメトリー】より

…図形において,対応する各部が,ある点や直線または面などを介して,互いに等距離に配置された状態。幾何学でいう左右対(相)称,点対称など(対称)。古代ギリシア語の〈シュンメトリアsymmetria〉が語源で,これは事物の大きさがある共通の尺度で測り切れる(割り切れる――通約)状態を指し,さらにある基準に対して一定の比例を保つこと,またそのような比例の保証する美的・宇宙的調和をも意味した。幾何学的対称はこの本来の語義の一部にすぎず,このように限定されたのは近世以後のことである。…

【相称】より

…第2は互いに直交する二つの相称面をもつもので,腔腸動物のサンゴ虫類やクシクラゲ類がこれにあたる。第3は,ただ一つの相称面つまり正中面をもち,この平面を挟んで体の左右の半分が鏡像の関係にあるもので,これを左右相称(両側相称)という。大半の脊椎動物や無脊椎動物がこれである。…

【日本建築】より

…日本の伝統的建築は,これを世界的にみれば,中国建築系の一支流にすぎない。中国建築の影響は仏教建築以前にもあったが,飛鳥時代における仏教建築の伝来,鎌倉時代における宋様式の輸入は,とくにその著しいものであった。しかし,中国の建築と日本の建築とを比較してみると,そこにかなり大きな相違がみられる。外来様式の輸入に熱心であった奈良・鎌倉時代の建築を中国のそれと比較すると,新薬師寺本堂や栄山寺八角円堂の簡素な美しさは中国の建築には全く求められないし,禅宗建築の細部にまでゆきとどいた精妙な技法は,細部の粗雑な中国建築とはかなりかけ離れたものである。…

※「左右相称」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

左右相称の関連キーワードアラベスク(美術)蝦蛄葉サボテンエゾエンゴサクカニバサボテンビピンナリア左右相称動物サントゥール二放射相称相称の法則アナジャコパラディオ左右相称花不整正花棘皮動物唇形花冠原腔動物環形動物節足動物蝶形花冠脊椎動物

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android