コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エゾツツジ(蝦夷躑躅) エゾツツジRhododendron camtschaticum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エゾツツジ(蝦夷躑躅)
エゾツツジ
Rhododendron camtschaticum

ツツジ科の落葉小低木。カムチャツカから沿海州,さらにアラスカにまで分布し,北海道と東北地方高山帯に生える。地下に根茎が走り,枝は斜上してよく分枝する。葉は互生し倒卵円形で長さ3~4cm,先は丸く葉縁に繊毛状の毛が並ぶ。夏に,枝先に短柄のある花を斜め上向きに咲かせる。花冠は漏斗形で深く5裂し,径4~5cmもあり紅色で美しい。おしべは 10本,下側につく5本が長い。卵形蒴果を生じて熟すと5裂する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android