コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エディー・ジョーンズ えでぃー・じょーんずEddie Jones

知恵蔵miniの解説

エディー・ジョーンズ

ラグビー指導者。1960年1月30日、オーストラリア・タスマニア州で、オーストラリア人の父と日系人の母との間に生まれる。フッカーとしてプレーし、92年に現役引退。95年に初来日し、翌年、東海大学体育会ラグビーフットボール部のコーチとなる。同年、日本代表チームのフォワードのコーチを務めた。98年〜2001年は、オーストラリア・ACTブランビーズの監督を務め、01年には同チームを国際リーグ戦「スーパー12」制覇に導いた。03年、オーストラリア代表の監督としてワールドカップ準優勝。07年、南アフリカ代表のアドバイザーとしてワールドカップ優勝。10年よりサントリーのGM兼監督となり、リーグ制覇、日本選手権連覇を達成した。11年12月、ラグビー日本代表のヘッドコーチに内定、12年シーズンより15年のワールドカップ終了までの契約で就任した。13年10月、脳梗塞の疑いがあるとして検査入院した。

(2013-10-21)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

エディー・ジョーンズの関連キーワードジョージ グレーガンJapan Way

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エディー・ジョーンズの関連情報