コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エディー・ジョーンズ えでぃー・じょーんずEddie Jones

1件 の用語解説(エディー・ジョーンズの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

エディー・ジョーンズ

ラグビー指導者。1960年1月30日、オーストラリアタスマニア州で、オーストラリア人の父と日系人の母との間に生まれる。フッカーとしてプレーし、92年に現役引退。95年に初来日し、翌年、東海大学体育会ラグビーフットボール部のコーチとなる。同年、日本代表チームフォワードのコーチを務めた。98年〜2001年は、オーストラリア・ACTブランビーズの監督を務め、01年には同チームを国際リーグ戦スーパー12」制覇に導いた。03年、オーストラリア代表の監督としてワールドカップ準優勝。07年、南アフリカ代表のアドバイザーとしてワールドカップ優勝。10年よりサントリーのGM兼監督となり、リーグ制覇、日本選手権連覇を達成した。11年12月、ラグビー日本代表のヘッドコーチに内定、12年シーズンより15年のワールドカップ終了までの契約で就任した。13年10月、脳梗塞の疑いがあるとして検査入院した。

(2013-10-21)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

エディー・ジョーンズの関連キーワードメタボリズム安保闘争朝鮮映画電子工業日本社会党韓国市民運動農家経済第5世代コンピューターR.E.M.

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エディー・ジョーンズの関連情報