エピタラミオン(英語表記)epithalamion

翻訳|epithalamion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エピタラミオン
epithalamion

祝婚歌。古代ギリシア・ローマの詩の一種。厳密には新婚夫婦の寝室の前で少年少女の合唱隊がうたう歌で,婚礼の宴席でうたうガメリオス gamēliosや新郎新婦を新居まで送る行進歌ヒュメナイオス hymenaiosと区別される。サッフォーテオクリトスの詩にみられ,ローマのものはカツルスの2編 (第 61,62歌) をはじめ,17編が現存。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android