コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エピタラミオン epithalamion

翻訳|epithalamion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エピタラミオン
epithalamion

祝婚歌。古代ギリシア・ローマの詩の一種。厳密には新婚夫婦の寝室の前で少年少女の合唱隊がうたう歌で,婚礼の宴席でうたうガメリオス gamēliosや新郎新婦を新居まで送る行進歌ヒュメナイオス hymenaiosと区別される。サッフォーテオクリトスの詩にみられ,ローマのものはカツルスの2編 (第 61,62歌) をはじめ,17編が現存。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

エピタラミオンの関連キーワード合唱隊歌祝婚歌

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android