エミュレーター

百科事典マイペディアの解説

エミュレーター

利用しているコンピューターシステムが,他のシステムと同じデータを受け入れ,同じコンピュータープログラムを実行し,同じ結果が得られるように,他のシステムと等価的な動作をするハードウェアもしくはソフトウェア。エミュレーターにより,マイクロソフトMS-DOS用のソフトウェアとアップルコンピューターのマッキントッシュ用ソフトウェアの相互動作が可能となったり,ゲームソフトの開発を環境が整備されたワークステーションパーソナルコンピューターで行い,ゲームマシンと等価に実行させたりすることができる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

エミュレーター【emulator】

〔見習う、まねるの意〕
あるコンピューターが他のコンピューターの機能を模倣するための装置やプログラム。異種コンピューターで同一のソフトウエアの実行を可能にしたり、プロセッサーや OS の互換性を保つ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android