エメラルドの洞窟(読み)エメラルドノドウクツ

デジタル大辞泉の解説

エメラルド‐の‐どうくつ【エメラルドの洞窟】

Grotta dello Smeraldo》イタリア南部、カンパニア州、アマルフィの南西約4キロメートルの町コンカ‐ディ‐マリーニにある海食洞。1932年に発見。海岸の洞窟入り口から差し込む光線が海底に反射し、水面がエメラルド色に輝いて見える。グロッタ‐デッロ‐ズメラルド。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android