エルテリ(読み)えるてり(英語表記)Александр Иванович ЭртельAleksandr Ivanovich Ertel'

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エルテリ
えるてり
Александр Иванович Эртель Aleksandr Ivanovich Ertel'
(1855―1908)

ロシアの作家。ボロネジ県の荘園(しょうえん)管理人の家庭に生まれ、独学で文学修業。のちに首都ペテルブルグへ出てガルシン、ウスペンスキーなどと交友を結ぶ。ナロードニキに近い思想的立場から、農奴解放後のロシア社会の移り行きを、とくに知識人と民衆、崩壊する貴族文化という点に焦点をあてて描き出した。代表作は長編小説『交替』(1891)。[藤家壯一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android