コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウスペンスキー Uspenskii, Gleb Ivanovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウスペンスキー
Uspenskii, Gleb Ivanovich

[生]1843.10.25. トゥーラ
[没]1902.4.6. ペテルブルグ
ロシアの作家。 1861年ペテルブルグ大学に入学,翌年モスクワ大学に転学したが,経済的理由で中退。その頃から作品を書きはじめ,地方都市下層民の生活を描いた記録文学集『ラステリャーエワヤ街の風習』 Nravy Rasteryaevoi ulitsy (1866) や『零落』 Razoren'e (69) を『現代人』誌に発表して文名を高めた。その後,『農村日記抄』 Iz derevenskovo dnevnika (77~80) ,『農民と農民労働』 Krest'yanin i krest'yanskii trud (80) ,『大地の力』 Vlast' zemli (82) などの代表的な作品で,農村への資本主義の浸透,農村共同体の崩壊,農民の階級分化と意識の変化などを人民主義の立場から克明に描き,ゆるぎない地歩を築いた。しかし,ナロードニキ運動の敗北と挫折により,晩年は精神錯乱に陥って自殺した。

ウスペンスキー
Uspenskii, Nikolai Vasil'evich

[生]1837. トゥーラ,ストゥピノ
[没]1889.11.2. モスクワ
ロシアの作家。 G.I.ウスペンスキーのいとこ。郷里の神学校卒業。ペテルブルグ大学中退。 1857年に発表した短編『老婆』 Starukh,『洗礼』 Krestinyが N.ネクラーソフに認められ,以後『現代人』誌に『民衆生活の記録』 Ocherki narodonovo bytaという総題で一連の短編を発表し人気を博した。やがて民衆生活を否定的に描き,ネクラーソフと決別するに及んで文壇から見放され,極貧のうちに自殺した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ウスペンスキー

ロシアの作家。ナロードニキ的傾向をもち,資本主義発達期のロシアの農村,地方都市の生態を記録文学風に描いた。代表作《ラステリャーエワヤ街の風習》(1866年),《大地の力》(1882年)等。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ウスペンスキー【Gleb Ivanovich Uspenskii】

1843‐1902
ロシアの作家。貧しい官吏の子として生まれ,ペテルブルグ,モスクワ両大学をいずれも経済的理由で退学。いとこの作家ウスペンスキーNikolai V.Uspenskii(1837‐89)の影響もあって,1862年に作家活動に入る。ゴーゴリ以来の自然派のリアリズムの伝統をひきつぎ,農村や都会の片隅に生きる下層民の悲惨な生活を描いた《村の出合い》(1865),《ラステリャーエワ街の風俗》(1866),《零落》(1869)などの作品を,当時の民主派の雑誌に発表し,高い評価を受ける。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のウスペンスキーの言及

【チャストゥーシカ】より

…一般に特定の個人への直接的な呼びかけ,あるいは掛合いという形をとるので,即興性も重要な特徴をなしている。チャストゥーシカを独立した歌謡の形式としてはじめて認めたのは作家のG.ウスペンスキーであるが(1889),ロシア各地で本格的な収集と刊行がはじまるのは20世紀になってからである。ブロークやエセーニンをはじめとして,現代のソビエト詩人にいたるまで,この民謡の形式をかりて作品を創作している詩人は枚挙にいとまがない。…

※「ウスペンスキー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ウスペンスキーの関連キーワードウスペンスキー(Gleb Ivanovich Uspenskiy)セルギエフウラジーミルとスーズダリの白い建造物群アンドレイ・ボゴリュプスキーコンスタンチン・パブロビッチキエボ・ペチェルスカヤ修道院トロイツェセルギエフ大修道院ウラジーミルボルインスキーグレープ ウスペンスキーアレキサンドル エルテリドミトリエフスキー聖堂三位一体セルギー修道院トゥーラ(ロシア連邦)ベリーキーウスチュグポクロフナネルリ教会ニジニーノブゴロドウスペンスキー寺院Vladimirチェブラーシカウラジーミル派

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウスペンスキーの関連情報