交友(読み)こうゆう

精選版 日本国語大辞典「交友」の解説

こう‐ゆう カウイウ【交友】

〘名〙 友と交わること。友だちづきあいをすること。また、その友だち。友人。朋友。
※扶桑集(995‐999頃)七・与野十一唱和往復之後余思未洩更勒二章以代懐〈惟良春道〉「交友欲抛閑境薄。世情到頭看」
※吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉二「彼の交友某画家からの年始状」 〔礼記‐儒行〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「交友」の解説

こう‐ゆう〔カウイウ〕【交友】

友人として交際すること。また、その友人。「あの人とも交友がある」「交友関係」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android