コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルビスカイノのクジラ保護区 エルビスカイノのクジラほごくWhale Sanctuary of El Vizcaino

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エルビスカイノのクジラ保護区
エルビスカイノのクジラほごく
Whale Sanctuary of El Vizcaino

メキシコ西部,バハカリフォルニア半島中央部の太平洋岸からビスカイノ砂漠,高原地帯を経てカリフォルニア湾にいたる自然保護区。面積 5548km2。太平洋側のセバスティアン・ビスカイノ湾は,1947年保護種に指定されたコククジラの繁殖地として有名であるほか,シロナガスクジラの越冬地ともなっている。さらに絶滅の危機に瀕するタイマイアオウミガメも生息しており,海岸地帯のマングローブコクガンの越冬地ともなっている。内陸部の砂漠や高原も,厳しい自然環境が長年にわたり人間の侵入を拒んできたため生態系がよく保護されている。1993年世界遺産の自然遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android