コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルビス・プレスリー えるびすぷれすりー

1件 の用語解説(エルビス・プレスリーの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

エルビス・プレスリー

ロックンロールの創始者の一人で、その後に続く数々のミュージシャンに影響を与えた。「ラブ・ミー・テンダー」「監獄ロック」など多くの名曲を残した。映画俳優としても活躍。自身は一度も来日しなかったが、一人娘の歌手リサ・マリー・プレスリーが昨年、初の来日公演を果たした。

(2015-12-11 朝日新聞 朝刊 福岡・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

世界大百科事典内のエルビス・プレスリーの言及

【プレスリー】より

…アメリカの大衆音楽が生んだ戦後最大のスター。南部黒人音楽の中心地メンフィスで貧しい白人労働者家庭に育ち,黒人のリズム・アンド・ブルースをまねて歌ったのが,ロックンロールの創始者の一人としての栄光につながった。1954年に初めてのレコード《ザッツ・オールライト・ママ》を録音した。それがきっかけで広く認められ,56年に《ハートブレーク・ホテルHeartbreak Hotel》の大ヒットを放ち,ロックンロールのブームを世界中に巻き起こした。…

※「エルビス・プレスリー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エルビス・プレスリーの関連情報