コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エレミアス Jeremias, Joachim

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エレミアス
Jeremias, Joachim

[生]1900.9.20. ドレスデン
[没]1979.9.6. テュービンゲン
ドイツのルター派聖書学者。ライプチヒ大学私講師 (1925) ,ベルリン大学教授 (28) ,ユダヤ教研究所長 (28) ,グライフスワルト大学新約聖書学教授 (29) ,ゲッティンゲン大学教授 (35~68) を歴任。研究は新約聖書から後期ユダヤ教にいたるまで多岐にわたるが,その成果は当時のアラム語に遡源する史的イエスの問題とパレスチナ学および聖書考古学とに結実した。著書に『イエスの聖餐のことば』 Die Abendmahlsworte Jesu (35) ,『イエスの譬え』 Die Gleichnisse Jesu (47) ,『イエスの宣教』 Neutestamentliche Theologie: I. Die Verkündigung Jesu (71) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

エレミアスの関連キーワード山田長政

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android