コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宣教(読み)センキョウ

デジタル大辞泉の解説

せん‐きょう〔‐ケウ〕【宣教】

[名](スル)宗教上の教えを広めること。特に、キリスト教の伝道にいう。「全国を宣教して歩く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宣教 せんきょう

?-? 奈良時代の僧。
東大寺の師僧。玄昉(げんぼう),行基(ぎょうき)とならび,法相(ほっそう)宗の義淵(ぎいん)七高足のひとり。天平(てんぴょう)15年(743)から天平勝宝5年(753)にかけて,正倉院文書としてのこる経疏(きょうしょ)目録などにその名をとどめている。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんきょう【宣教】

( 名 ) スル
宗教を教え広めること。伝道。布教。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の宣教の言及

【伝道】より

…仏教でもこの語を用いることがあるが,主としてキリスト教会,とくにプロテスタント教会の用語である。カトリック教会では布教あるいは宣教と呼ぶことが多い。キリスト教会では伝道を広狭両義で理解する。…

※「宣教」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宣教の関連情報