コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エンクレーブ enclave

翻訳|enclave

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エンクレーブ
enclave

飛び地。本来は東ドイツの領土内にあった西ベルリンのように,ある国の領土に囲まれた別の国の一部地域,領土をさす。しかし開発経済学,経済発展論においては,この本来の意味を離れて比喩的に使われるのが普通である。すなわち先進国からの直接投資によって開発された鉱山油田プランテーションなどが地理的には被投資国である発展途上国の領域内にあっても,その経済活動がその国の他の経済部門に大きな影響を与えることはなく,経済的にはむしろ投資国の経済の一部を構成するといってもよい状態にある場合をいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android